• HOME
  • CIMとは_CIMの理念

CIMとは

3次元情報_CIMと建設生産システムのダイナミックス

CIM技術検討会議 報告書

CIMパンフレット

CIMの理念

CIMの理念

公共事業の計画から調査・設計、施工、維持管理、更新に至る一連の過程において、ICTを駆使して、設計・施工・協議・維持管理等に係る各情報を一元化することにより、業務改善による一層の効果・効率向上を図り、公共事業の安全、品質確保や環境性能の向上、トータルコストの縮減を達成します。また同時に、建設産業に従事する技術者のモチベーション、充実感の向上の達成を目指します。

・社会資本を取り巻く変化へ対応することを目指す

  • 1)限られた公共投資の中、効率的な社会資本整備(コスト縮減、工期短縮等)
  • 2)ストック型社会への転換に向けた社会資本整備(アセットマネジメント等)
  • 3)地球環境の保全、環境に配慮した社会資本整備環境(アセスメント、LCA、リサイクル等)

・構造物のライフサイクルを限られた資本・人材・機材で実施、管理することを目指す

当面の目標
将来の目標
構造物のデータモデル