• 概要
  • 購入
  • レンタル
  • 購入とレンタルの比較

ライセンス形態の選択の目安(参考)

年間1,000件程度の入札案件を実施される市町村様が、次の条件で電子入札コアシステムを10年間利用する場合を想定します。

・初年度は全入札案件の3割程度を電子入札
・2年目は全入札案件の5割程度を電子入札
・3年目以降は全入札案件を電子入札

この場合における、市町村様とJACICとの契約パターンを次に例示します。

(税別)

パターンA:電子入札システムを購入して保守料を10年間支払う場合
・初年度
 ・ライセンス購入 \5,500,000
 ・購入後6ケ月後から保守契約
 (年間保守料(\750,000 ÷ 12)× 6ケ月)
\375,000
・2年目以降
 ・年間保守契約
 (年間保守料 \750,000 × 9年)
\6,750,000
\12,625,000

(税別)

パターンB:電子入札システムをレンタルで利用する場合
・初年度
 ・少額利用者向け特例料金Ⅰ型
 (年間350件以下 かつ 150億円未満の初年度料金)
\435,600
・2年目
 ・変動単価型2年目以降の料金
 (\1,800/件 × 500件)
\900,000
・3年目以降
 ・変動単価型2年目以降の料金
 ((\1,800/件 × 999件 + \1,600/件 × 1件) × 8年)
\14,398,400
\15,734,000

パターンA/B比較結果

パターン別の支払累計額は、7年目まではパターンBが低額となり、8年目以降はパターンAが低額となります。

(税別・単位:千円)

パターン 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目 8年目 9年目 10年目
パターンA
支払累計額
\5,875 \6,625 \7,375 \8,125 \8,875 \9,625 \10,375 \11,125 \11,875 \12,625
パターンB
支払累計額
\436 \1,336 \3,135 \4,935 \6,735 \8,535 \10,335 \12,134 \13,934 \15,734

(税別・単位:千円)

パターンA/B比較表/グラフ

  • 電子入札コアシステム料金表(2019/4/1~)
  • 電子入札コアシステム料金表(2021/4/1~)